かぜやせきなんとかしてあげたい

かぜやせきをなんとかしてあげたい

お子さまのニーズに合った、かぜ薬とせきどめ薬があります。

第2類医薬品

ヒヤこども総合かぜ薬M

ヒヤこども総合かぜ薬Mは、
1〜15才未満のお子様を対象に、
発熱やせき、鼻水・のどの痛みなどによく効く総合かぜ薬です。(アセトアミノフェン、南天実エキス配合)

内容量:10包
第②類医薬品

ヒヤこどもせきどめチュアブル(販売名:小児用せきどめチュアブル)

ヒヤこどもせきどめチュアブルは、
5才〜15才未満のお子様を対象とした、
水なしでかんで服用できるせきどめ薬です。

内容量:24錠

お子さまのツラいかぜ・せきでこんなお悩みはありませんか?

  • こどもがなかなか薬を飲んでくれない
  • かぜ薬を飲ませても嫌がったり吐き出したりしないか心配
  • 急なかぜで、子どもに飲ませていい薬がわからない
  • せきが出てるけど、今日は
  どうしても出かけないと…
  • せきで眠れないのを何とかしたい
  • 電車の中やテスト中に、せきが出てしまうと困る

お子さまが、かぜをひいた時に気になること〜

Q1.かぜをひいた際、まず治したい症状は?
  • 1.発熱…57.2%
  • 2.のどの痛み…12.1%
  • 3.せき…10.3%
  • 4.関節痛…8.2%
  • 5.鼻水…4.1%
  • 6.その他…8.1%
(2016年、当社調べ)

以上から、まず治したいのは発熱・高熱で、
かぜをひいた時に、ママが最も気になる症状と言えます。

Q2.かぜの症状で最後まで気になるのは?
  • 1.せき・たん…37.2%
  • 2.のどの痛み…24.1%
  • 3.鼻水…18.5%
  • 4.関節痛…10.2%
  • 5.熱…4.1%
  • 6.その他…5.9%
(2016年、当社調べ)

以上から、かぜの終わりで最後まで気になる症状は、
せきやたん、のどの痛みが多く、この緩和がキーとも言えます。

まとめると…

子どものかぜの諸症状

発熱はもちろん、せき・のどの痛みなど、かぜの諸症状に対応できる
ひき始めからずっと服用できるこども用かぜ薬が必要。

子どものせき・たん

急なせき・たんに対応できる。
どんな場所でも、水なしでも服用できる、小児用せきどめ薬が欲しい!

これに対応できるのが「ヒヤこども総合かぜ薬M」と
「ヒヤこどもせきどめチュアブル」です。

まずは気になる発熱にも効く!辛そうなとき・のどの痛みにも
第2類医薬品

ヒヤこども総合かぜ薬M

  • ・アセトアミノフェン配合。
  • ・のどの痛みを和らげ、せきを鎮める南天実エキスを配合。
  • ・甘くて飲みやすいメープルシロップ味。
  • ・1才から15才未満まで、幅広い対象年齢。
  • ・携帯に便利なスティックタイプ。学校にも持って行けます。

10包 1,200円(税抜)

気になるせき・たんに、いつでも水なしで飲めるチュアブルタイプ
第②類医薬品

ヒヤこどもせきどめチュアブル(販売名:小児用せきどめチュアブル)

  • ・水が無くても、かんで飲むことができる。
  • ・お子さまの安全性を考えた、非麻薬性処方です。
  • ・ノンシュガー、ノンカフェイン。
  • ・すっきりさわやかなラムネ味。
  • ・対象年齢5〜15才未満。

24錠 1,200円(税抜)

お子さまには、
子ども向けのおくすりを。

お子さまは大人に比べてからだの働きが未発達のため、くすりの影響が大人よりも現れやすくなります。
必ずお子さま用の医薬品をお使い下さい。

「しっかり飲んでくれる」
小児薬を目指して

当社のお薬はお子さまが飲みやすいよう
味と香りにもこだわっています。
お子さまが嫌がらず服用し続けられる
「お子さまに寄り添ったお薬」の開発を心がけています。

育児に笑顔を。
お子さまの健やかな明日のために。

当店の運営元である樋屋製薬グループは、大阪天満橋を本社に持つ小児向け家庭用医薬品を中心に
製造・販売している老舗製薬企業です。
当グループの中心である、樋屋製薬の創業は江戸時代の1622年。
以来約400年にわたり、健やかな赤ちゃん・お子様の成長と育児に頑張るママをサポートできる商品を
ずっと開発・提供してきました。
ぜひ「ひや・きおーがん公式オンラインShop」への末永いご愛顧をお願いいたします。

Other page